【特別インタビュー第3弾】リードの質をぐっと高めるインサイドセールス活用術

セミナー開催を記念したインタビュー企画、第3弾!!

最終回となる今回は、コミュニケーションサービスグループ 米田 光雄

インタビューし、所属グループの概要や講演のポイントについてたっぷり語ってもらいました。

ぜひご一読ください!


―現在のグループと業務内容を教えてください。

米田:私は、コミュニケーションサービスグループ(CS)に所属し、

主に電話とデータベースを活用したテレマーケティングや、

インサイドセールスに関する企画設計から実行までをサービスとして提供しています。

CSでは、企画・設計を担うディレクター、PDCAを実行するSV職、
そして実際にコールを行うコミュニケータに加え、
DB開発者やDB内のデータマネジメントを行うデータアドミニストレータ、
コミュニケータの人事・総務を担うバックオフィス等、
総勢約65名の多様な職種が連携してサービスを提供しています。

私自身はグループマネージャーという立場で、
グループメンバーのマネジメントに加え、
自身もプレイングマネージャーとして各プロジェクトの
企画・設計及び実行フェーズに携わっています。

―最近ではどのようなお客様の要望が多いのでしょうか。

米田:まず2012年からの景気回復に伴い、それ以前に比べると

取り組み視点が短期から長期へ、期待価値も目先の訪問先獲得から

継続的な商談創出やそのための仕組み構築といったところにシフトしてきています。

その中でも特に、昨今のトレンドキーワードとなっている
「インサイドセールス」に関するご依頼・ご要望が増えてきています。

デジタルマーケティングやマーケティングオートメーション(MA)の普及に伴い、

リードジェネレーションからナーチャリングとの間を

ある程度仕組み化している企業様が増えてきたことが背景となっています。

また、MAによるスコアリング値を基準に訪問するか否かを判断し、
アポ取りを行う企業様も出てきているようです。

ところが、「もの凄いハイスコアだ!」と期待して訪問してみたら

・そもそもキーパーソンでは無かった
・検討時期が3年以上先だった

といった事態に直面するといったご相談をいただきます。
MAによるスコアリングは仮説ベースで設定されるため、

精度面にまだまだ課題が存在しているのです。

そこで、口頭での対話を通じてその商談の見込度を見極め、
本当にフィールドセールスに引き渡すべきターゲットとそうでないものを
高精度で精査するための機能として、

インサイドセールスをご検討いただく機会が増えてきています。

また同時に、MA上のスコアリング設計について検証することができ、
その結果を設定に還元することで、

スコアリングそのものの精度向上にも役立てていただいています。

IMG_2520

―セッションの見どころは?また、どの様な方に受講して欲しいでしょうか。

米田:インサイドセールスを導入した企業が必ずと言っていい程ぶつかる壁が2つあります。

それがリード供給とリード精査の精度です。

私の講演では、それは具体的にどういうことかという部分と、

解決するための手法や仕組みについて、事例や実践を交えてご紹介します。

もちろん、そもそも何故今インサイドセールスなのか、

インサイドセールスとはどうあるべきかといった

基本的な部分からお話しさせていただきますので、
既にインサイドセールスやMAを導入されている企業様はもちろん、

現在検討中という方やこれから情報収集をされる方まで

幅広くご興味をもって聞いていただけると思います。



―最後にセミナーに対する意気込みとメッセージをどうぞ。

米田:長時間話し続けると徐々に滑舌が悪くなる傾向にあります。

噛まずに最後までしっかり話したいと思いますので、

皆様のご参加をお待ちしています。

―米田さん、ありがとうございました!


全3回に渡ってお送りしてきた講師インタビュー、いかがでしたでしょうか。

セミナーに参加される方はもちろん、今回参加の予定がない方にも、

エムエム総研がどんなビジョンを持って、どのような事業に取り組んでいるのか、

おわかりいただける内容だったのではないかと思います。

もっと知りたい!もっと話を聞いてみたい!という方は、

お気軽にご要望・お問い合わせください。

セミナー概要

タイトル:「今からすぐに始められる!BtoBマーケティング実践セミナー

マーケティング組織の構築からナーチャリング、

インサイドセールスまで包み隠さず伝授します」

日程:2015年12月3日(木)

会場:大手町サンケイプラザ

対象:BtoBマーケティング部門の方

これからマーケティング部署の立上げを検討されている方

デジタルナーチャリング、インサイドセールスにご興味がある方

参加費:無料

申し込み締切:参加お申込みの受付を終了いたしました。

沢山のお申込みありがとうございました。

詳細はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本記事に関するお問い合わせはこちら